banner

後遺障害等級認定サポート埼玉は、全国対応で業務を行っております!
県外の方でも、お気軽にご相談ください!
後遺障害サポート埼玉はいわま行政書士事務所は高村行政書士事務所で共同受任しております。
示談交渉も提携弁護士の高篠・柿沼法律事務所に依頼することもできます。(弁護士保険対応)
保険未加入の方は、弁護士を介入させない方法でサポートさせていただきます。

当社は後遺障害の等級認定率80%以上の実績があります!
安心してご相談ください。


☆弁護士保険にご加入の方は、ご相談ください!
☆料金が保険ですべてまかなえる場合があります!

交通事故後のお手続きなどでお困りではありませんか??

自賠責請求の被害者請求・交通事故後遺障害・認定結果など・・・
次のような問題でお悩みではありませんか?

  • 自賠責請求の仕方がわからない
  • 書類が多すぎて作成している時間がない
  • 後遺症の認定の申請の仕方がわからない
  • 不満があるなら異議申し立てをしてくれと言われたものの・・・
  • 保険会社が動いてくれないので、自分で相手に請求しなくてはならない・・・

自分でやるには限界があります!

そもそも、交通事故は年に何回も経験するものではありません。すべての手続きを自分で行うにはものすごい時間と労力を要してしまいます。さらに初めてのことばかりで、不安や心配など精神的にも参ってしまうかたが多く見られます。

「交通事故の後遺障害等級の認定」などに関してはお医者様と相談して保険会社に認めてもらうように後遺障害診断書を作成してなくてはなりません。すべてのお医者様が交通事故(後遺障害認定)の診断書が得意なわけではありません。そのため、等級の認定が「非該当」になってしまう場合も、多々あります。

後遺障害サポート埼玉にご相談してみてはいかがでしょうか??

当事務所は保険代理店(株式会社ビーアイシー)として約40年もの間、お客様をサポートしてきた実績とノウハウがあります。さらに、弁護士・社会保険労務士・保険会社OBなどと提携しお客様をサポートしていきますので、交通事故に関するあらゆる問題に対して柔軟に対応することができます。 どうぞ、ご安心してご相談していただきたいと思います。

また、損害保険自賠責担当であった高村多嘉蔵(行政書士)とともに共同受任することにより、交通事故業務のさらなる強化を図りました。

主とする業務内容

保険会社やお医者様との対応のサポート

ご相談に来る方の多くは、大きく3つのパターンに分けられます。

事故に遭ったばかりの方(パターン1)

事故に慣れているという方は、ほとんどいらっしゃいません。かつ、事故に遭うと色々と分からないことや、不安などが出てきます。そこで、「どうやって保険会社と対応をするのか?」「お医者様は正しいことを言っているのか?」「現在通っている接骨院は大丈夫なのか?」と、言ったところのアドバイスをさせていただきます。後々になって、後の祭り・・・、といったこともありますので、お早目のご相談をおすすめいたします。

保険会社から保険の支払の打ち切りを宣告された(パターン2)

「ムチウチ」ほとんどのケースで治りますが、5%の確率で、長期間の治療が必要となる場合があります。しかし、判例と保険会社のデータから、ほとんどの場合は治るということから、3カ月、6カ月を目安に、保険会社から打ち切りを言い渡されます。

後遺障害認定の申請

後遺症の認定をとることは簡単なことではありません。Nliro(自賠責損害調査センター調査事務所)に認めてもらうために、後遺症が残っていることを診断書によって立証していかなくてはいけません。しかし、すべての医師が後遺症認定の基準を知っているわけではありません。後遺障害を認めてもらうためには、通常の診断書ではなく、後遺障害を認めてもらうための検査や病状を記入する必要があります。

後遺障害認定の異議申立

もし、自分で申請した結果、非該当になってしまったり、等級が想像よりも低く認められてしまった場合などでも、落ち込むことはありません。改めて申請することができます。しかし、同じことを書いてしまっても結果は同じです。等級を認めてもらうためにはどのようなことが必要であったか、一緒に確認しましょう。

自賠責請求の代行手続き

交通事故(法律用語では不法行為ともいいますが)では、加害者が損害を与えた場合、損害を賠償する責任があります。
しかし、その被害についての立証は原告(被害者)がしなくてはなりません。つまり、保険金の請求一つにしても、被害者が被害があったことについて立証責任があるわけです。なので、いい加減に保険金の請求をしてしまうと保険がおりなかったり、減額されることがあるので注意して書くことが必要です。ただし、保険金の請求を過大にしたいからと言って、ウソなどを書いてしまうと、こちらにとって不利になることがあるので、正確に主張するべきところは主張して、正しい報告をすることが大切です。

内容証明の作成代行

交通事故の相手と連絡が取れない場合や、こちらの意思を伝えたりする場合には有効な方法です。また、行政書士などの専門家が相談にのることにより、被害者の意思を確実に伝えることができます。さらに、法律家がバックにいることにより、最終的には訴訟になってしまうという、相手にとって心理的なプレシャーを与えることができます。

交通事故のことでお悩みなら、まずは無料相談をご利用ください!

1.交通事故のことでご相談がございましたら、些細なことでも、まずは無料相談をご利用ください!メール相談は何回でも無料なので、気軽にお問い合わせください。

2.自分で対応するのは大変。専門家に依頼したい場合はその旨をご連絡ください。
見積もり書作成し、依頼するかどうか決めていただきます。
※報酬規定はこちら(案件により報酬が変動する場合もございます。)

3.交通事故相談及び後遺障害等級認定サポートの出張及び相談可能範囲
(全国対応もしております)出張費は別途発生いたします。
【さいたま市】 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
【市】川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市飯能市 加須市 本庄市 東松山市 春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市 上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 鳩ケ谷市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市 八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ケ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市
【北足立郡】伊奈町  【入間郡】 三芳町 毛呂山町 越生町
【比企郡】滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
【秩父郡】 横瀬町 皆野町 長瀞町 東秩父村 小鹿野町 【児玉郡】美里町 神川町 上里町
【大里郡】寄居町 【南埼玉郡】 宮代町 白岡町 【北葛飾郡】 杉戸町 松伏町

後遺障害等級認定に関するお問い合わせ

後遺障害等級認定に関して、何かお困りでしょうか?お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

「後遺障害等級認定サポート埼玉を見た」とお伝えください。
Copyright(c) 2010- いわま行政書士事務所 All Rights Reserved.