後遺障害って?

2012-07-25

後遺障害…これは治療を続けてもこれ以上の回復が望めなず、病気や弊害が半永久的に続く状態のことを指します。交通事故に遭ってから6か月以上経過しても、それ以上の治療の効果が認められない場合『症状固定』とみなされ、自賠責に後遺障害等級申請をすることになります。
申請の流れを簡単に説明しますと、主治医に後遺障害診断書を作成してもらい、損保会社に提出、損保保険料率算出機構が審査し等級が決定されます。
自賠責と同じく、労災保険や身体障碍者手帳、精神障碍者健康福祉手帳も6か月経過したら申請できます。

交通事故による後遺障害等級は1~14級に分かれていて、140種類もの障害が更に多数の系列に分類されています。これらは自賠法で定められています。

後遺障害等級認定に関するお問い合わせ

後遺障害等級認定に関して、何かお困りでしょうか?お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

「後遺障害等級認定サポート埼玉を見た」とお伝えください。
Copyright(c) 2010- いわま行政書士事務所 All Rights Reserved.