「骨折部癒着時に軽易な転移」14級認定(40歳・男性)

交通事故から相談に至るまでの経緯および問題点

オートバイと乗用車の接触事故です。治療が終了し、後遺障害を申請しようと思うが不安だということで相談に来られました。診断書を見ると、後遺障害が明確に記されていませんでした。一部修正の必要性があると判断し、受任に至りました。

後遺障害の診断書を見る限り、障害があると判断できない記載内容になっておりました。調査事務所では、書類により後遺障害を判断するので診断書はとても重要になります。

対処方法

後遺障害の診断書を現状の状況が明確に記載されるように、修正を担当医に依頼することにしました。

後遺障害申請の結果

骨折部癒着時に軽易な転移が認められ、14級認定されました。

示談金額

保険会社提示金額   151万2799円
最終結果       452万829円
※示談交渉は弁護士介入

最終的に300万803円の増額ができました。

行政書士から一言

今回は初回から相談に来ていただいてよかった。一度、非該当になってしまうと、異議申立てで後遺障害の認定を獲得するのは難しいので、自分で申請する前に相談にきていただいてよかった。

後遺障害等級認定に関するお問い合わせ

後遺障害等級認定に関して、何かお困りでしょうか?お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

「後遺障害等級認定サポート埼玉を見た」とお伝えください。
Copyright(c) 2010- いわま行政書士事務所 All Rights Reserved.